オススメ情報

木更津に「泊まれる寿司屋」がコンセプトのリゾートが誕生

『鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS』
東京湾を一望しながら贅沢に1日を過ごす、美食旅を実現する「鮨オーベルジュ」

千葉県木更津市に「泊まれる寿司屋」がコンセプトの温泉複合施設、『鳥居崎倶楽部 HOTEL&SEAFOODS』がオープンした。木更津駅から車で5分の場所に位置する同施設は地上2階建てで、全6室の客室のほかに江戸前寿司屋とレストランを併設する。「泊まれる鮨屋」をコンセプトとし、これまでにない新しい温泉旅館をお楽しみいただきたいという想いを形にした温泉複合施設となる。


客室は東京湾を一望できるオーシャンビュー仕様で、全6室がスイートルーム。空気が澄んだ日には富士山が見えることもあるという。すべての部屋には引湯した本格的な温泉を配置しており、24時間好きな時間に湯につかることができる。

注目は「寿司屋に泊まる」がコンセプトのならではの食事。
館内の『鮨 一海』では、木更津魚市場で仕入れたばかりの新鮮なネタを使った寿司が提供され、キャリア30年以上の職人によって握られた本格寿司は粋な味わいで、こだわりの地酒やワインのペアリングも楽しめる。

ホタテやアジなどの新鮮なフライを提供する海鮮レストランや、ゆっくりとした午後のひとときを過ごせるカフェもあり、全てのレストランは、宿泊ゲスト以外の利用も可能だ。

思う存分食事を満喫した後は、温泉につかったり部屋でくつろいだり、帰りを気にすることなくリラックスした時間が楽しめる。東京湾を一望しながら贅沢に1日を過ごす、美食旅を実現する「鮨オーベルジュ」を訪れてみてはいかがだろうか。