オススメ情報

【W大阪】海外リゾート気分を満喫!プールサイドテラス&バーが夏季限定オープン

ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪は、この夏、4階フィットネスフロアにある「WET BAR(ウェットバー)」と、緑あふれるオープンエアのテラス「WET DECK(ウェットデッキ)」を、6月24日(金)~8月27日(土)の金曜、土曜、祝前日限定でオープンする。

今年の夏は、「WET DECK NIGHT POOL BAR(ウェットデッキ ナイトプールバー)」と題して、暑さがやわらぐサンセットタイムから営業を開始し、開放的なオープンエアのテラスで料理やドリンクが楽しめる。

注目は、「マンガ肉」や「トマホークステーキ」といった豪快な肉料理。写真映えも、食べ応えも満点の4種類のステーキのほか、神戸ビーフ100%パテを使った特製ハンバーガーが提供される。料理と一緒に楽しむドリンクは、バケツカクテルやエスケープカクテルなど、海外リゾートを想わせるラインナップが揃う。

今年の夏は、W大阪の圧倒的な非日常空間で海外リゾート気分を満喫してみてはいかがだろうか。

W大阪について
マリオット・インターナショナルのラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランド「W」の日本初進出ホテルとして、2021年3月16日、大阪市のメインストリートである御堂筋沿いに開業。ひと際目を引く黒を基調としたシンプルでスタイリッシュな外観は、大阪市出身の世界的建築家 安藤忠雄氏がデザインを監修しました。鮮やかなネオンがきらめくエネルギッシュな大阪の街や日本の文化、歴史にインスパイアされたホテルの内部には、目を見張る色遣いや仕掛けを施した遊び心あふれる空間が広がっています。50室のスイートルームを含む全337室のゲストルーム、6つのバー&レストラン、スパ、フィットネス、屋内プールやバンケットルーム、そして「Whatever/Whenever®」を代表とするWならではの上質でユニークなサービスで、W大阪ならではの体験をご提供します。W大阪は、泊まるだけのホテルでない “目的地となるホテル” を目指します。