厳選ホテル

目的に合わせたホテル選びを!ホテルのカテゴリーを解説

ホテルは、お客様に提供するサービスのレベルや種類によって、4つのセグメントに大別されることが多い。

エコノミー:ベッドとシャワーといった最低限の設備があるのみで、最も基本的なセグメント。料金が安く寝れればいいという方に向いている。

リミテッドサービス:多くの場合、エコノミーから一歩進んだもので、ベッドとシャワーの他にも、レストランやジム、プールなどの設備がある。

アッパー・アップスケール、フルサービス:お部屋の広さやグレードも上がり、レストランやジムなどの設備はもちろんのこと、スパやギフトショップ、コンシェルジュ、ベルサービスなどの設備も充実している。

ラグジュアリー:最も小さなセグメントとなるが、専門レストラン、ターンダウンサービス、プレミアムアメニティなど、最も充実している。料金も高くなるが、最高級のサービスが受けられる。

目的に合わせたホテル選びを

ラグジュアリーホテルが他のセグメントに比べて高い値段を付けられるのは、設備の良さだけではなく、きめ細やかで本物の先回りしたサービスがあるからである。ただ寝るだけで宿泊費をできるだけ抑えたいのならエコノミー、高くても非日常を味わいリッチな滞在にしたいのならラグジュアリーホテルといったように、自分の滞在の目的に合わせてカテゴリーを選ぶのが大切である。