オススメ情報

クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ 2021」11月13日(土)まで開催中!

今年で5回目となるカクテルの祭典『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2021(東京カクテル7デイズ 2021)』が11月13日(土)まで開催中。

『東京カクテル7デイズ』

日本の素晴らしいクラフトカクテルとバーカルチャーを多くの人に広めたいという想いから、バー&カクテルファン向けのウェブサイトを運営する株式会社セロリが5年前にスタートしたクラフトカクテルの祭典。公式オンラインや参加店舗でカクテルパスポートを購入すると、イベント開催期間中、イベントのテーマに合わせて創作したオリジナルカクテルをスペシャル価格1杯1,100円(サ別)で味わうことができる。また、オンラインカクテルセミナーを受講できるなど、参加型で楽しめるイベント。

カクテルは全320種類!都内80店舗のバーが参加

今年は過去最多の都内80店舗が参加し、新たに約37店舗が加わった。その中には昨年オープンした「キンプトン新宿東京」や「東京エディション虎ノ門」、渋谷MIYASHITA PARK内の「sequence」など話題のホテルや、今年オープンしたレストラン、大手町のイタリアン「BRIANZA TOKYO」、渋谷のメキシカン「RUBIA」内のバーも加わり、よりバリエーション豊富なバーで展開される。また、バー巡りが楽しめるエリアも毎年人気の<西麻布・六本木>や<渋谷・恵比寿><新宿>などに加えて、<日本橋・八重洲>、<吉祥寺>など新たなエリアが加わり大幅に拡大している。

左上から時計回りに 「Lobby Bar 」東京エディション虎ノ門(虎ノ門)、「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」キンプトン 新宿東京(新宿)、「ルビア ファイン メキシカン レストラン」 (渋谷)、「ザ ベルウッド」(渋谷)、「サローネ ヴァンドルディ」 (日本橋)、「フライング バンブルビー」 (代官山)

「東京カクテル7デイズ 2021」参加ホテル一覧クラフトカクテルの祭典 「東京カクテル7デイズ 2021」が11月13日(土)まで開催中!今年は新たに約37店舗が加わり、過去最多の都内...

オンラインによるカクテルセミナー

昨年の開催より新たに導入したオンラインによるカクテルセミナーを今年も実施。
国内外13ブランドの特別講師によるカクテルセミナーは24講座、カクテルパスポートを購入した参加者は無料で受講することができる。(おひとり様3講座まで・要事前予約、定員制)
昨年、大人気となったテイスティングアイテム付きのカクテル作り体験ができるセミナーや、国内、海外の蒸留所からの生ライブ配信など、今年もオンラインを通して学び、体験することができる魅力的な内容が揃っている。

 

【イベント概要】
■ イベント名: 東京カクテル7デイズ 2021– 進化するクラフトカクテルの祭典 –
■ 開催日時&場所:
1) オンラインカクテルセミナー 会場:Zoomオンライン
2021年10月14日(木) ~11月13日(土) まで
*各セミナーの詳細は公式サイトにて発表します(9月13日から予約開始)
*予約制となり、セミナーごとに参加人数の上限と締め切りがあります。
https://cocktailbar.jp/seminar

2) バービジット対象店舗
2021年10月14日(木)~11月13日(土)まで
渋谷、恵比寿、新宿、池袋、神楽阪、丸の内、日本橋、などバー、レストランバー、ホテルバーなど80店舗
https://cocktailbar.jp/7dbars

■ 参加カクテルパスポート価格:
前売り券(10月13日まで) 2,420円(税込) / 当日券(10月14日より) 3,300円(税込)
■ パスポート有効期間:2021年10月14日(木)~11月13日(土)
■ 東京カクテル7デイズ 公式サイト:https://cocktailbar.jp/7days_2021