オススメ情報

箱根の「ネイバーフッドストーリー」を楽しめる唯一無二の宿 ホテルインディゴ箱根強羅

世界で100以上展開する人気ホテルブランド「ホテルインディゴ」。
インディゴはホテルの随所にその土地の魅力・文化や歴史を「ネイバーフッド」として取り込むライフスタイルブティックホテルブランド。その日本進出第1号として2020年2月に誕生した「ホテルインディゴ箱根強羅」は、日本の伝統的温泉宿とは一線を画すユニークなホテルだ。いつもと違う箱根を体験したい人は要チェックなホテルとなっていた。

小田原駅西口からの無料シャトルバスで山道を約40分走ると「ホテルインディゴ箱根強羅」にたどり着く。都心からのアクセスは便利でちょっとした旅行に最適だった。



大胆なアートでお出迎え

エントランスで出迎えてくれたのは、日本のぬくもりを感じる囲炉裏型レセプション。スタッフのみなさんはデニムのユニフォームでカジュアルな装い。スタイリッシュなのに肩肘張らない、和モダンな雰囲気で落ち着いた滞在が楽しめる。

「ホテルインディゴ」の魅力は世界中どこに行っても同じものがないデザイン性。
地元の伝統工芸にモダンな遊び心を加えて取り入れるのがインディゴスタイル。「この土地の文化や歴史を楽しんでもらいたい」という想いが館内の随所に散りばめられていた。

箱根の寄木細工をモチーフにした天井と、箱根にまつわる浮世絵を分解し組み直したアートボードが目を引く。

エレベーターホールは箱根の自然にインスパイアされた岩が壁に敷き詰められ、箱根の写真と寄木模様がプリントされた箱が重なるタワーアートも。館内のいたるところにダイナミックなアートが散りばめられている。

中庭にはワーケーションにもぴったりの足湯付きカウンター席が。

早川を一望するカウンターで、足湯に浸りながらゆっくりと四季折々の自然が感じられる。

寒い時季に暖をとれるベンチも配置されている。

全室プライベート温泉付きの客室

ホテルの客室数は、4室のスイートルームを含む全98室。全室にミネラル成分をたっぷり含む温泉水の和式風呂が備えられている。インテリアデザインももちろん強羅の自然と文化にインスパイアされており、ホテルの至るところに箱根らしさを表現している。早川を望むリバービューの部屋では、澄み切った山の空気の中、プライベートな露天風呂で贅沢なひとときを楽しめる。

ベッドの背景には地元の「島写真館 強羅」が撮った写真に、スマホで自撮りする若者やドローンのイラストを紛れ込ませたアートボードが。

シンクの対面には洗い場が。キャビネットには寄木細工が施されている。

全部屋に付いている温泉風呂で時間を気にせずとことん温泉を堪能できる。

「ばぁ」と書かれた可愛い木の看板の下はミニバーとなっていて、南部鉄器を使用したお茶セット、エスプレッソマシーンが用意されています。またチェストも箱根の寄木細工をイメージして作られたもので、色も入ってモダンなデザインに。洗面台も木が使われたり、ティッシュケースに寄木細工を使用したりと温もりがあるデザインが特徴です。

冷蔵庫には鎌倉ビールとコラボレーションしたこのホテルオリジナルのクラフトビールや小田原のレモンサイダーといったその土地の文化を大切にしているこのホテルならではの品ぞろえ。

 

デジタルアートを感じながら入る大浴場

「大浴場」は従来の温泉の常識に縛られない、水着を着て男女一緒に楽しめるスタイル。大浴場でも家族やパートナーと一緒に時間を過ごせるのはいいポイントだ。

巨大スクリーンには、魅惑のデジタルアートが映し出され、箱根の四季をイメージしたコンテンポラリーアートや、花火、自然など、様々な映像が楽しめる。

サウナやブロアバスで身体も心も温まることができる。

設備、デザインともに伝統的な箱根の温泉とは一線を画するモダンな大浴場となっている。

昭和レトロな脱衣所のロッカー。ここにも楽しいアートが。

タイ発のスパ「HARNN」で身体の深部から癒やされて

身体をよりケアしたい人におすすめなのがホテル内に併設されているバンコク発のスパ「ザ・スパ by HARNN」。「インターコンチネンタルホテル」などグループホテルではおなじみのスパ施設だ。

和洋折衷の美しい陶器のタイルで飾られたトリートメントルーム。

ザ・スパby HARNNは、現代的な空間で、心身のバランスを保つため世代を超えて完成された東洋の知恵を取り入れており、伝統と革新の融合を感じながら最高の癒しが感じられる。

東洋の知恵を取り入れた「HARNN」の伝統的な手法に、箱根のオリジナルオイルを組み合わせた独自のメニューもあり、ここでしか味わうことのできない特別な癒しのひとときが、心とお肌に潤いを呼び起こしてくれた。

 

スタイリッシュな朝食で一日をスタート

朝食は朝の光が差し込む開放的なオールデイダイニング「リバーサイド・キッチン&バー」で。イングリッシュブレックファーストか和朝食セットが選べる。

メインに卵料理やエッグベネディクトなどの洋食と、焼き鮭、焼き豚バラなどの和食がある。和洋選べるのもファミリーや連泊客には魅力的だ。


最先端の温泉宿に泊まってみては

ホテルインディゴ箱根強羅は水着着用で楽しめる男女共用の温泉大浴場や箱根にインスパイアされたオシャレなデザインなど、今までにないホテル。国内で非日常の体験を味わいたい方におすすめのホテルだ。

【ホテルインディゴ箱根強羅】
所 在 地:〒250-0402 神奈川県足柄下郡箱根町木賀924番1
電話番号:0460-83-8310
アクセス:JR「小田原」駅より、無料シャトルバスで約40分
箱根登山鉄道「強羅」駅より、無料送迎で約4分(リクエストに応じて強羅周辺の無料送迎を実施しています。)
開業日:2020年1月24日
ホテルHP:https://hakonegora.hotelindigo.com/

ホテルインディゴ®について
世界中どこにあっても、その街がそれぞれ違うのと同じように、ホテルインディゴひとつ一つがとてもユニーク。 それぞれのホテルインディゴは、ローカルコミュニティと繋がり、ローカルカルチャー、フードカルチャー、土地に根付くデザインや、隠れたトレンドなどからインスピレーションを受け、温かく、明るい雰囲気を作りだしています。ホテルインディゴは、ゲートウェイとして、世界で最も好奇心をくすぐる都市やそのネイバーフッドと繋がっていきます。

IHGホテルズ&リゾーツについて
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ) [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、幅広いホテルブランドのポートフォリオを有する、インターナショナル企業です。 世界約100ヶ国に約6,000ホテル、890,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。さらに、世界、約1,900軒のホテルが開発中となっています。また、IHGのロイヤリティプログラム、IHGリワーズは、世界最大級のロイヤリティプログラムで、現在、世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。