ホテルニュース

最先端のウェルネス体験を!ウェスティンホテル横浜開業

横浜・みなとみらい21地区内に国内6軒目となる「ウェスティン」ブランドのホテル、ウェスティンホテル横浜が6月13日(月)に開業した。

ウェスティンホテル横浜は、ウェスティンブランドが掲げるSleep Well(よく眠る)、Eat Well(よく食べる)、Move Well(よく動く)、Feel Well(気分よく)、Work Well(よく働く)、Play Well(よく遊ぶ)の6つのウェルビーイングの柱を通じて、パーソナライズされたご滞在や、ゲストの皆さまのニーズに合ったプログラムで、業界最先端のウェルネス体験を提供する。

国内では初めて、ウェスティンホテルの代名詞ともいえるヘブンリーベッドの次世代モデルを373室のすべての客室に設える。屋内プールを備えた1000平米を超える広さを誇る総合ウェルネスフロアなど、ゲストのウェルビーイングを促し、「健康になる旅」を可能とする施設を取り揃えた。

客室を含む館内のインテリアは、ホテルが立地する横浜を表現したデザイン要素を取り入れる。ロビーなどでは、木漏れ日のような照明が施された開放的な空間が広がっており、「森林浴」のような心地良い気持ちにさせてくれる。港町・横浜からインスピレーションを得たバラエティ豊かな料飲施設は、ゲストの皆さまのウェルビーイングをサポートする健康を意識した「Eat Well – よく食べる」メニューをはじめ、地産地消に貢献すべく、神奈川県産の食材を積極的に活用した、季節の料理や各国料理を提供する。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、139の国と地域に30ブランド、 合わせて約8,000軒の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy®(マリオット ボンヴォイ)を提供しています。

ウェスティンホテル&リゾートについて
ウェスティンホテル&リゾートは、10年以上にわたりホスピタリティにおけるウェルネスの分野を世界で牽引し、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Sleep Well、Eat Well、Move Well、Feel Well、Work Well、Play Wellを通じ、ゲストが旅行中に旅の疲れを乗り越えられるよう尽力しています。約40の国と地域に225軒以上のホテルやリゾートを展開し、ブランドを象徴し受賞歴を誇るヘブンリーベッド、革新的なギアレンディングプログラムや、ブランドを代表するフィットネススタジオであるWestin WORKOUT® 内のTRXのジム設備、美味しく栄養豊富なお食事メニューなど、ゲストに幅広いウェルネスサービスをご体験いただけます。