ホテルニュース

「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」が2024年春に開業


ヒルトン(本社:米国バージニア州、取締役社長 兼 最高経営責任者:クリストファ J. ナセッタ)と大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:芳井 敬一)は、「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」の運営受託契約を締結したことを発表。
同ホテルはヒルトンが運営し、2024年春の開業を予定。

「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」は大阪で3軒目のヒルトンブランドとなる。
関西初進出となる「ダブルツリーbyヒルトン」は、世界49の国と地域に615軒以上のホテルを展開している、ヒルトンの中でも急成長中のアップスケール・ホテルブランド。

大阪市中央区の複合施設「大阪・大手前一丁目プロジェクト」施設内の6階から20階まで15フロアで展開。大阪城に最も近いホテルの一つで、天満橋駅が最寄りとなる。

全377室の客室の他、レストラン・カフェバーやロビーラウンジなどの料飲施設、フィットネス・プール、エグゼクティブラウンジ、宴会・会議室4施設などが入る予定。